作業効率改善コンサルの内容と契約の流れ 生産性・生産管理の低い企業の今後は?製造業の文書作成

製造業の方は、生産性の悪さが気になっていませんか?もしかすると、作業効率改善が必要な業務内容になっているのかもしれません。悪い部分を客観的に判断するなら、コンサルの活用を考えてみましょう。

Tom-consulでは、作業効率改善を行っております。生産管理に必要な文書作成やコンサルをご検討している場合はぜひお任せください。

生産性の低い製造業などの企業の今後について

機械を組み立てる

現代では、政府からも働き方改革が求められており、国際社会を生き残るため生産性を高める必要があります。労働時間を削減しながら、短時間で効率の良い働き方に変えなければなりません。

しかし従来からの働き方から抜け出せず、生産性の低い製造業などの企業があるのも現状です。

そのまま作業効率改善が行われなければ、製造業は次のような状況が続いてしまうでしょう。

長時間労働を強いられる

製造業などの生産現場では、企業間の競争が激しい現状があります。また特定の顧客に依存していれば、生産管理に量を求めるでしょう。製造業で作業効率改善がされないと、長時間労働を強いられる可能性があります。幹部が問題点に気づいても、目先の利益に囚われてしまうのです。

作業に無駄が多い

本来不要な作業に時間をかけたり、効率の悪い作業をしたりしています。また誰でもできる作業を社員がこなし、利益に結び付く業務に充てられていません。適切な作業分担がされていない製造業は責任者が曖昧で、ミスが出ても誰がどう改善していけばいいか分からなくなっています。

マネジメントができていない

管理職がいても、そもそもマネジメントの知識が乏しく管理できていません。作業分担の指示ができず、マネジメントに時間をかけすぎています。

従来の人材育成をしている

従来からあるOJTの人材育成は、教育のスピードが足りていません。人材が育たず、リーダーも不足している現状があります。

Tom-consulでは作業効率改善を行っております。生産管理に必要な文書作成やコンサルをご検討している場合は、ぜひTom-consulにお声かけください。

Tom-consulの作業効率改善コンサルの内容 ご契約までの流れと料金

1.お問い合わせ

製造業における作業効率改善をご希望の場合は、まずはお問い合わせください。ご連絡はメールでお願いいたします。

メールの内容を確認し、3営業日以内に返信いたします。どんなコンサル内容なのか知りたい、うちに合うか話したいという要望でも構いませんので、お問い合わせください。

2.現状ヒアリング

どのような製造の問題があるのか、ヒアリングいたします。どんな部分で困っているのか、どんな作業の効率が悪いのかを明確にしておいていただくとスムーズです。

3.お見積り・料金案内

文章作成などを通し、最適なサービスをご提案いたします。その上で見積もりの作成も行いますので、サービス内容や料金が合うかご検討ください。

4.ご契約


Tom-consulでは作業効率改善を行っております。生産管理に必要な文書作成やコンサルをご検討している場合、業務の効率の悪さを改善したいとお思いになられている場合は、ぜひTom-consulへご相談ください。

作業効率改善をご希望ならまずは相談を 生産管理の文書作成やコンサル

吹き出しのメール

製造業で生産性が悪いと感じても、自社の問題を判断できる方は少ないです。客観的に見てはじめて問題が浮き彫りになることも多いため、まずはご相談ください。

生産性が低いのは、どこか業務に改善点があるということです。コンサルは隠れている問題点をあぶり出すことができます。

Tom-consulでは、製造業における作業効率改善を行っております。生産管理に必要な文書作成やコンサルを通して作業効率改善を行いますので、まずはお気軽にお問い合わせください。コンサル内容や料金のご相談もお待ちしております。

製造業の作業効率改善コンサルをお考えならTom-consulへ

会社名 Tom-consul(トムコンサル)
住所 〒326-0844 栃木県足利市鹿島町504−2
代表者 富田 隆
電話番号 080-5081-9570
メールアドレス tomita60go@gmail.com
設立 2018年11月1日
事業内容 生産現場に直結した品質管理、工程改善、業務改善を柱に、書類作成、5S推進、商品化などの実務レベルでのコンサルタント業
ホームページURL https://tom-consul.com/
PAGE TOP