品質管理の見直しをする前にまずは「品質」の定義について知ろう!

製造業において、品質は身近な言葉です。字面から判断すると「品物」の「質」ですが、生産において質はモノにのみ求められるものではありません。

ここでは、品質の定義と品質管理の考え方についてご紹介します。

品質の定義・種類について

品質の定義・種類について

品質とは、使用目的への適合性と定義されています。

提供する製品やサービスがお客様の使用目的と合致し、どのくらい満足してもらうことができたかによって品質の良さが決まります。

つまり、品質の良さを決めるのはモノの性能や出来栄えだけではなく、顧客要求にどれだけ応えているかも大事だということです。

製造業において、品質が意味する範囲として以下の二つがあります。

設計品質

狙いの品質とも呼ばれており、設計者が目標として狙った品質です。例えば、自社の保有する技術やアイデアを盛り込み製造品質の向上を目指したり、効率化のため生産工程を簡略化したりといった活動をします。

製造品質

実際に製造されたモノの品質のことで、設計で指示された通りに作られているかで良し悪しが決まります。顧客に良品を収めるため、不良品を作らない・流さないことが大切です。

品質管理の考え方

品質管理の考え方として、以下の九つがあります。

品質第一

利益ではなく、顧客満足や信頼を第一に考えます。

事実による管理

QC七つ道具を利用し、事実情報を入手して行動します。

ばらつき管理

大きなばらつきを確実に把握し、最小限にするための対策をとります。

管理のサイクル

PDCAを繰り返すことで、改善を目指します。

重点指向

優先順位を明確化し、優先度の高い問題から対策します。

プロセス管理

安定した品質を確保するため、プロセスに着目し改善を行います。

標準化

良い手順・方法は標準化し、品質を安定させます。

再発防止

不適合が発生したら原因をきちんと調査し、対処することで再発を防止します。

後工程はお客様

自分の後を引き継いで行う人もお客様であると考え、自分の職務に責任を持つことが大切です。

栃木で品質の見直し・改善をお考えの方は、品質管理コンサルにご相談ください。Tom-consulでは、豊富な実務経験を持つ品質管理コンサルが、品質に関する様々な問題点に対して分析・アドバイスいたします。

栃木以外にも、群馬・埼玉を中心に、中小企業様のサポートを行っていますので、栃木で品質管理コンサルをお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

栃木で品質管理コンサルをお探しならTom-consulへ

会社名 Tom-consul(トムコンサル)
住所 〒326-0844 栃木県足利市鹿島町504−2
代表者 富田 隆
電話番号 080-5081-9570
メールアドレス tomita60go@gmail.com
設立 2018年11月1日
事業内容 生産現場に直結した品質管理、工程改善、業務改善を柱に、書類作成、5S推進、商品化などの実務レベルでのコンサルタント業
ホームページURL https://tom-consul.com
PAGE TOP